【至急!】LINEのセキュリティ強化の為、PINコードを設定してください。

最近すっごくLINEの不正ログイン(乗っ取り)が増加していて、私うえせい(@charin_co)の周りでも、時々聞くようになっている。

ちょっとこわい!!

と、思ったほうが正解。

LINEだけでなく、SNSなどのサービスには、どれもIDとパスワードがあって、それを知られたり、解読されて乗っ取られたりすると、非常に大変。

 

本当は、とっても怖いLINE

ショックな女性

不正ログインされると・・・

不正にログインした人が、新たなユーザーとして認識されて、使えなくなる。

そうすると、訳のわかならない広告なんかを勝手に配信されまくる。

まだ、それならいいが、隠しておきたいことを、全員に配信されてしまったらどうする??

彼氏や彼女とのラブラブなトークを友達全員に送られたりとか。

あまり考えたくないと思う。

だったら、少しでも強化しておくべきだろう。

 

今回PINコードを設定できるようになったので、その手順を説明

2014年7月17日より、PINコードの設定ができるようになっている。

LINE

 

1.設定を選ぶ

PINコード設定1

 

2.「設定」→「アカウント」

PINコード設定2

 

3.「設定」→「アカウント」→「PINコード」

新しく設定できるようになっているので、未設定となっている。

PINコード設定3

 

4.4桁の暗証番号を登録しておく

パスワードだけでなく、もう一つ追加しておくことで、ひとつセキュリティが上がるので、必ずやっておこう!

PINコード設定

 

もし、LINEの不正ログイン(乗っ取り)被害を受けた場合の対処法などはこちら

▼LINE公式ブログ

http://official-blog.line.me/ja/archives/1004331596.html

 

LINEの注意点(特に子供に使わせるなら)を勉強しよう。

 

私うえせいからのお知らせ

うえせいワークス自分でもWordPressのブログを持ちたい!けど、自分でイチから設定する自信がないなど、相談はいつでもOK。

うえせいワークスのお問い合せフォームよりお待ちしております!

LINE cameraは、オッサンが使うとすごい気持ち悪い写真ができてしまうようだ。

 

まいど!デス(^_^)v

アラフォーまっただ中の、自由に熱く生きようと模索中!

初心者向けにWordPressを使ったブログの構築サービスを行なっている@うえせいです。
LINE cameraを使ってみたらまったく別人のようになってしまったので、書いておこう。

 

LINE cameraは女性の味方?一度お試しあれ。

まずこの動画を見てほしい。
ホントにこんな感じで顔が変わるのだろうか?

オッサン代表でうえせいが試してみた。

これが使用前だ。

うえせい使用前

 

 

そしてイロイロいじってみると・・・

うえせい使用後

 

 

出来上がり写真を保存してみた

出来上がり

 

 

うーん、ハッキリ言って結構気持ち悪い。

ここまでくると一体だれ?って感じだし、なんだかバランスが気持ち悪いことになるようだ。

まあ、お遊びで使うものだが、さすがに40歳過ぎたオッサンが使うとこんなことになるんだなぁと実感したのだ。

 

LINE cameraのご紹介

LINE camera

無料
(2014.03.19時点)
posted with ポチレバ

 

 

今後LINEは注目!!LINE本の紹介

 

最後まで読んでくれたアナタには、これも読んで欲しい。

HUBLOGZ

HUBLOGZ
6人のブロガーで日替わりでブログをアップしている。
年齢、性別、地域、職業、ブログ経験など立場の違う6人がそれぞれの意見をアップするブログ。
是非目を通してほしい。

 

私うえせいからのお知らせ

うえせいワークス自分でもWordPressのブログを持ちたい!けど、自分でイチから設定する自信がないなど、相談はいつでもOK。

うえせいワークスのお問い合せフォームよりお待ちしております!

LINE電話を速攻レビュー。携帯や固定電話に激安料金でかけられるその使い方を解説【Android版】

 

まいど!デス(^_^)v

アラフォーまっただ中の、自由に熱く生きようと模索中!

初心者向けにWordPressを使ったブログの構築サービスを行なっている@うえせいです。
今日、LINEのアップデートをしてみたら、数日前に発表のあったLINE電話が使えるようになっているではないか!!

ということで、使い方&ソッコーレビューをしよう。

※ちなみに2014年3月17日にAndroid版のみ先行してリリースされたようなので、iOSの方はもうしばらくお待ちください。

 

ちなみにLINE電話とは、こんなものだ。。。

LINE電話LINE電話は、LINEのアプリから利用できる通話サービス。

国内外の固定電話や携帯電話宛に、独自の価格で電話をかけられる。8カ国でのサービスインとなるが、国をまたいだ通話の場合、通話料は、電話をかけた相手の場所によって異なる。

日本のユーザー宛にかけた場合は、どの国から発信しても日本宛の料金になるとのこと。

利用イメージとしては、Skype Outに近い。050番号は発行されず、相手には自分の電話番号がそのまま通知される
※ドコモ宛は番号が通知されない

LINE電話公式サイト

 

まずはアップデートをしよう!

GooglePLAYでLINEを選ぶ。

ここで、アップデートしていないアプリを全部やってもいいのだが、時間がかかってしまうこともあるのでその辺りは自己判断で。GooglePLAY
GooglePLAY2

 

 

アップデート終了後の設定などについて

「その他」メニューに「LINE電話」が出現している

ひとつ項目が増えているので、すぐ気付くだろうが、ここを押してみるのだ。

LINE電話出現

 

 

LINE電話をあけてみると完全に電話ライクな画面が出現する

ただ、このままでは電話料金を支払いようがないので、設定が必要である。

プシュボタン画面

 

電話料金の設定方法はこうだ。

予めコールクレジットを購入する方法をとってみる。

LINE電話 設定画面

LINE電話の詳しいお支払い方法についてはこちらを見て欲しい。

購入する

今回は100円だけ購入してみた。

購入完了!

 

電話帳が同期できるうえ、GPSをオンにしていると公式アカウントやLINE@に登録されているお店へも電話が出来る。

▼電話帳

電話帳同期

 

 

▼公式アカウントやLINE@

LINE@

 

 

そして、実際に使ってみた。

LINE電話レビュー

通話に関しては、問題なく出来るようで、音質も全く問題がないように感じた。

ただ、この機能がLINEアプリのいち機能のとして入っている為、いちいちLINEを起動しないといけない手間があるのが非常に残念に感じた。

たが、値段にかなりのアドバンテージがあるので、今後普及していくだろうし、別アプリになる可能性は十分にあるだろう。

 

今後LINEは注目!!LINE本の紹介

 

最後まで読んでくれたアナタには、これも読んで欲しい。

HUBLOGZ

HUBLOGZ
6人のブロガーで日替わりでブログをアップしている。
年齢、性別、地域、職業、ブログ経験など立場の違う6人がそれぞれの意見をアップするブログ。
是非目を通してほしい。

 

私うえせいからのお知らせ

うえせいワークス自分でもWordPressのブログを持ちたい!けど、自分でイチから設定する自信がないなど、相談はいつでもOK。

うえせいワークスのお問い合せフォームよりお待ちしております!

これでLINEで稼げる!【「LINE Creators Market」(クリエイターズマーケット)が誕生】

まいど!デス(^_^)v

アラフォーまっただ中!自由に熱く生きようと模索中。
そして、初心者向けにWordPressを使ったブログの構築サービスを行なっている@うえせいです。

 

LINE スタンプ

LINEでスタンプは使っているだろうか?

LINEのユーザーで使っていない人は少ないと言っていい。

これは言葉の代わりにスタンプを送ることによって、自分の今の気持ちや状況をより伝えやすくなって便利なものなのだ。

様々な企業の公式スタンプなどもあったり、キャラクターものがあったりで凄く沢山の種類になっている。

そして、このスタンプがなんと!!!

オリジナルのスタンプを作れ、しかも販売できるようになるのだ。

 

誰でも自作のオリジナルスタンプを販売できるサービス「LINE Creators Market」(クリエイターズマーケット)が始まる。

 

LINEスタンプ

 

 

応募資格

登録資格:

LINEのアカウントがあれば、どなたでも無料でクリエイター登録できます。

販売手順:

  1. クリエイター登録
  2. スタンプとテキスト情報の登録 (ガイドラインはこちら)
  3. LINEによる審査
  4. LINEウェブストアで販売開始(詳細はこちら)

売上:

1セット100円で販売し、売上の50%がクリエイターに配分されます。

 

全世界にいる3億人以上のLINEユーザーにスタンプを使ってもらえるチャンスです。

LINEのスタンプを皆さんの手でよりバラエティ豊かに、賑やかにしてください!

(LINE公式ブログより)

うえせいはこう思う

LINEのユーザーは、全世界で3億7千万とも言われている。

このスタンプというものであれば、スタンプだけなので言葉の壁も関係ない。

例えば、1ダウンロード50円なのだから、1000ダウンロードあるとそれだけで5万円。

非常に大きい。

後は掛け算で想像できるだろう。

少し注目していきたい話題である。

LINE儲かる

まとめ

  • LINEがオリジナルスタンプを作れるサービスを始める
  • そのスタンプは全世界のLINEユーザーに販売できる。
  • 価格は100円でその内50%はスタンプのクリエイターに配分される
  • もしかしたら、ひと儲けする人が出てくる可能性がある。

 

 

最後まで読んでくれたアナタには、これも読んで欲しい。

HUBLOGZ

HUBLOGZ
6人のブロガーで日替わりでブログをアップしている。
年齢、性別、地域、職業、ブログ経験など立場の違う6人がそれぞれの意見をアップするブログ。
是非目を通してほしい。

 

私うえせいからのお知らせ

うえせいワークス自分でもWordPressのブログを持ちたい!けど、自分でイチから設定する自信がないなど、相談はいつでもOK。

うえせいワークスのお問い合せフォームよりお待ちしております!

LINEQがなんと公開一ヶ月で100万件突破!!って、そもそもLINEQって!?

まいど!デス(^_^)v

うえせいです。

 

LINEが「LINEQ」というサービスを始めているのは、ご存知だろうか?

「Yahoo知恵袋」や「教えてGoo」のようなQ&Aサイトであるが、その質問と回答の勢いがスゴイ!

やはり時代はPCからスマートフォンに移っているのだということが見て取れる。

 

ちなみにLINEQっていったいどんなものなの?

LINEQ PC

「LINE Q」は、LINEユーザー同士が質問をしたり、回答をしたりするQ&Aサービスです。
これまでの実績はこちら!

・回答100万件
サービスの公開から約1ヶ月経った今年1月7日には、全ての質問に対する回答の合計が100万件を突破。たくさんの回答が集まる場所になっています。

・1つの質問に平均8.5件の回答
1つの質問に対して寄せられる回答の平均数は8.5件! 日常生活でも、8人くらいから意見をもらえればだいたい疑問や悩みは解決できそうですよね。

・回答率は98%の高確率
全ての質問のうち、1件以上回答が投稿された割合(回答率)は98%を超えています。質問をすればほぼ確実に誰かから回答してもらえますよ。

LINE公式ブログより

 

うえせいもアプリをダウンロードしてみた。

ちなみにダウンロードについては、以下よりダウンロードできる。

iOS版

Android版

 

まずダウンロードして最初の画面

LINEQダウンロード

どうやら、ゲストとして使えるので、LINEユーザーでなくても使えるようだ。

ちなみにLINEでログインするとイロイロ情報にアクセスされるようだ

LINEQ

 

 

質問画面はこんな感じ

操作はすごく単純明快。

LINE Qのアプリを開くと、トップ画面には、他のユーザーが投稿した質問。

そして、画面下の真ん中にある青い”Q”ボタンから質問を書ける。

自分で撮った画像・動画なども添付できるようなので、文字だけで伝わりづらい質問もできるのだ。
質問画面

 

ちなみに、質問したり回答したりしているとポイントが溜まる仕組みだ。

しかも換金できるみたいだ。

LINEQ換金

 

このように、口座名義などを聞かれる。

ポイントが獲得できる方法は以下の5つです。ポイント獲得額は各方法で違います。

  • 質問を投稿する(LINE友達宛に送った質問は対象外)⇒1ポイント
  • 誰かの質問に回答する。⇒5ポイント
  • 自分の質問の回答者から「ピッタリアンサー」を選ぶ。⇒5ポイント
  • 自分の回答が「ピッタリアンサー」に選ばれる。⇒95ポイント
  • 「私も知りたい」を押した質問にLINE友達が回答する。⇒1ポイント

いい加減に答えず、ピッタリアンサーに選ばれるのがいいようだ。

そして、なんと!

ポイントは1ポイント=0.1円で計算され、30,000ポイント(3000円分)貯まったら、現金と交換することができるのだ!

こんなところで小遣い稼ぎが出来てしまうとは驚きだ。

 

うえせいはこう思う。

ここのところ、LINEの勢いがすごい。

海外でも、WeChat、カカオトーク、WhatsAPPなどがどんどんユーザー数を伸ばしている。

その半面、SNSに関してはそれほど勢いのあるニュースは聞かないばかりか、マイナスの事も報じられている。

Facebook利用者、2017年までに8割減という予測は本当?

こんなニュースまで流れ始めている。

ユーザーのニーズがよりスマホ的で手軽な方に流れ始めていることに敏感になったほうが良さそうだ。

 

まとめ

  • LINEQがたった1ヶ月で100万件の 回答がある。
  • その仕組みの中に、現金に換金できるポイント制がある。
  • メッセンジャーの勢いがスゴイ!

 

 

最後まで読んでくれたアナタには、これも読んで欲しい。

HUBLOGZ

HUBLOGZ
6人のブロガーで日替わりでブログをアップしている。
年齢、性別、地域、職業、ブログ経験など立場の違う6人がそれぞれの意見をアップするブログ。
是非目を通してほしい。

 

私うえせいからのお知らせ

うえせいワークス自分でもWordPressのブログを持ちたい!けど、自分でイチから設定する自信がないなど、相談はいつでもOK。

うえせいワークスのお問い合せフォームよりお待ちしております!