大阪マラソン終わって、トレーニング開始【目指せ東京マラソン|ランニング日誌】

大阪マラソン終わって、一週間経った。

実は、とっても大人しくしてたのだ。

筋肉痛もあるにはあったが、マラソン後は大人しくしてた方がいいとRunnetにもあったので。。。

で、昨日からトレーニングスタート(^_-)

image

何に向けてかというと。

東京マラソン!

大阪と東京とで、ダブルで当選してるって、多分私なにか持ってる。

なので、大阪での無様な記録のリベンジの為には、ちゃーんとトレーニングしないと。
しかも、メニュー考えて。

と、言うことで、このトレーニング終わりのクールダウン兼ねたブログも再スタート。

がんばりでぇ。

かなり時間かかったが完走。マラソンに臨む時にきをつける3つのこと【大阪マラソン終了しました|ランニング日誌】

今年も走った、大阪マラソン。
何とか、完走はできたものの、結果は散々。。。

5時間は切る予定でいたのに、5時間58分。
もうすぐ6時間に手が届くという結果になってしまった。

1番は完走することに意識があったので、しんどいながらも楽しいマラソンだったのだが、せっかくなので結果にもこだわりたい。

なぜ?

の部分を少し考えてみて、せっかく当選している東京マラソンに焦点を合わせて練習に臨もうと考えている。

 

かなり時間かかったが完走。マラソンに臨む時にきをつける3つのこと【大阪マラソン終了しました|ランニング日誌】

自由人の脳みそ

練習時間がなかなか取れないことによる調整不足

昨年は、フリーランスに転向したてで仕事もそれほど多くなく、どちらかというと準備段階だったこともあり、アポイントなどもすくなく、練習時間は自分のさじ加減で決められたこともあり、そこそこ練習していた。

その他、フットサルやサッカーなども同時にやっていたこともあって、運動する機会が多かった。

今年は、おかげ様で仕事量も増えてアポイントも増えたこともあり、練習時間があまり取れず、5km以内のランニングが増えてしまっていたし、ランニング以外の運動もほとんどできていないというのが正直なところ。。。

さすがにこれでは、ダメだろう。

 

なんせ暑かった

大阪市の26日の最高気温は26・1度。

市消防局によると、50人ほどが熱中症や脱水症の疑いで病院に運ばれたという。

26.1度って、おおよそマラソン大会の気温ではないだろう。

なんせ暑かった。

昨年は、トライアスロンに照準を合わせてトレーニングを行っていたこともあり、暑い時期の熱い時間にわざと練習をしていたのだが、今年はトライアスロンを諦めてマラソンに設定していたいのが、逆にアダとなったようだ。

 

スタート地点が後ろから3番目のブロック

大阪マラソン_スタート等
かなり後ろからスタート。

昨年30kmあたりから、膝や腰が痛くて歩くのも辛いような状況になってしまったこともあって(我慢して走ってえらい目にあった)、今年は前半20kmは抑え気味で走ろうと思っていた。

だが、それでもこの集団はぼくにとっては遅すぎたようだ。

抑え気味のペースとはいえ、前へ出ようと思うと蛇行しないとダメで、ずっとその調子が続き20kmあたりでは、遅いペースにも関わらずバテてしまった。

 

東京マラソンまでに行う対策

  • 練習時間をキチンと取るようにして、週に1度はロングランの日を作るようにする。
  • 東京マラソンの開催は2月22日で、暑いとは考えづらいので、暑さ対策は不要だろう。
  • スタート地点の件は、おそらく大丈夫。

こう考えると、必要なのは練習時間のみ。

東京マラソンまでに、しっかりと練習して、本番に臨みたい。

関東方面の方。

是非とも、応援よろしくです!!

 

レースはこんな感じだったよ

スタート地点はまだまだ元気!

近所に写っているのはグループエントリーして一緒に走るメンバー

2014大阪マラソン1

 

かなり後ろからのスタートだったので、スタート地点到着までは30分弱かかっているが、元気にスタート

2014大阪マラソン2

 

抑え気味で走っていたので、この中間地点くらいまでは、わりと余裕があった。
この中間点のプレートをもっている女性と自撮りツーショット。
ノリが良くピースしてくれた。

2014大阪マラソン3

 

実はこのあとから、地獄モード。

脚を後ろに蹴ろうとすると、ふくらはぎがつってしまいそうな感覚があって(実際何度かつっている)、ちゃんと蹴れないまま、脚をドタドタ前について走る感じで、半分近くを乗り切った。

ほとんどスピードがでないままだったので、もどかしいししんどいし。。。

ちなみに、下の写真は名産品を食べられる給食ポイント。

たこ焼きなど、いろんなものをフルマラソンの35km地点で食べさせるあたりが、大阪らしい。

2014大阪マラソン4

 

 

そしてなんとか踏ん張って、ゴール。

2014大阪マラソン5

完走したメンバーで記念写真。

私も含め表情がくたばっているのは、かなり疲れている証拠。

応援ありがとうございます。

[amazonjs asin=”4797376066″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成 長い距離をラクに走るウルトラ世界記録保持者の教え (SB新書)”]

[amazonjs asin=”B00832L010″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”マラソンは毎日走っても完走できない 「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42・195キロ (角川SSC新書)”]

いよいよこの日が来ました。行ってきまーす。【大阪マラソン当日|ランニング日誌】

とうとう、やって来ました大阪マラソン当日。
電車で向かっているのだが、最寄り駅からずっと出場するランナーだらけだ。
これは、どう考えてもカラーバス効果じゃない。
確かに、3万人も走るのだから、当然か(^_^;)。

朝も早いしね(^_-)

ところで、こんな感じで向かってます。

image

サングラスかけちゃってる。

今年は、面倒なので、預かってくれる袋そのまま来ちゃったのだが、どうやらそんな人いないみたいで、ちょっと、恥ずかしいかも。

来年は、ヤッパリちゃんとカバンを持ってきた方が良さそうだ。

image

では、行ってきまーす。

エントリーに来た。いよいよ感がいい。【大阪マラソンは明日|ランニング日誌】

今年は2回目になるので、なんだかビミョーに緊張感がない。
ショートトライアスロンは何度も出ていたが、フルマラソンは初めてという、チョット緊張感があった去年とは大違いだ。

だが、事情があって早め行動。

image

南港WTCに到着

このビルの辺りでゴールを迎えるのだが、高いビルだけに見えてから、すごく遠く感じたのを思い出した。

image

エントリー受付

そして、エントリー受付の場所に来てみたら。

image

やはり、大行列。
早めに来てしまったから仕方ないね。

だけど、このあとお昼からケツかっちんなので、多少急ぎ気味。

さ、頑張らないと!

image