もうPCメガネは要らない。Macの画面にフィルターをかけてくれるアプリ「f.lux」

自宅ではPCメガネを愛用しているうえせい(@charin_co)。

今回いいアプリを紹介してもらったので紹介するのだが、これのおかげで愛用しているPCメガネが必要無くなりそうだ。

 

【関連記事】
MacBook Airの容量不足をクリーンインストールすること無く解決する方法

Androidスマホで撮った写真を、WordPressブログで簡単に使う方法

 

もうPCメガネは要らない。Macの画面にフィルターをかけてくれるアプリ「f.lux」

eyeglasses_on_white

よく考えてみるとPCメガネで、PCの画面以外の色を変える必要はない

実は、私うえせい夜にPCメガネをかけて作業をしていると眠くなる。

本当に相関関係があるのかは分からないが、視界全体が数%暗くなるというのも理由だと思っている。

それに、コンタクトレンズをつけているのに更にその上からメガネを掛けるのもどうかと思っていたし、外出先ではわざわざPCメガネを持っていかない。

そう考えると、このアプリを教えてくれた友人に感謝だ。

ちなみに、導入方法・インストールの仕方は次の通りだ。

 

 

「f.lux」インストール方法

f.lux

https://justgetflux.com/

上記のURLのサイトへ行って、真ん中の「download f.lux」ボタンを押して、ダウンロードする。

あとは、それを解凍してウィザード通りにインストールを進めていくだけでOK。

 

「f.lux」の設定画面

Mac_flux

インストールして最初は設定画面が起動するのだが、起動した状態だとアイコンをクリックしても当然なにも起こらない。

設定画面を起動するにはメニューバーに「f.lux」が追加されているので、そちらをクリック。

すると、設定画面が起動する。

flux_設定

どうやら現在地から、日の出と日の入りを調べてそれに輝度を合わせる機能もあるらしく、許可の有無を最初に聞かれる。

どちらにしても初期設定の状態ではかなり赤く逆に見づらいので、自分のいいように調整しよう。

慣れないウチは変に感じるかも知れないが、どんどん赤くてもOKになってくるので、私うえせいの画面を初めてみる人は、かなり暗く感じるかも知れない。

ちなみに、もとに戻したければこのアプリ自体を終了させればいいので、グラフィックデザインなど色を確認しないといけない職業の人などは、頻繁に切り替えることで使えるのではないかと思う。

私の場合は、WEB関係の仕事をしているといっても、実際色に気を使う場面はメインではないので便利に使わせてもらっている。

 

 

うえせいは、かなり利用させてもらっている。

うえせいイラスト

私うえせい(@charin_co)は、最近メガネキャラをやめたのだが、実際はコンタクトレンズをつけているか度入りメガネをかけている 近視くんだ。

だから、PCメガネとなるとコンタクトレンズONメガネか、度入りメガネをPCレンズにしないといけない。

非常に面倒だと思っていた。

だが、PCレンズをかけての作業とかけない場合とでは目の疲れがかなり違うし、クライアント先でWindowsPCを使うことも多いのだが、1日使っていると目がかなり疲れる。

 

一日中PCを使うようなお仕事をされている方は、一度導入されてはどうだろうか。
 

疲れ目に役立つかも

時間短縮に役立つ。WordPressでブログを書く時間を短縮できるプラグイン

ブログって、書けば書くほど過去の記事が資産になってアクセスが増えていくけど、書く時間がなぁ、なんて人すごく多いような気がする。

だけど、実際書く時間ってどの位?って聞くと、

「2時間くらい」

正直かかりすぎ。

ブログを書くのにそんなに時間をかけるイコール、書くためのハードルが高いということ。

そりゃ躊躇するでしょ。

当ブログもWordPressで動いているので、WordPress限定にはなるが、以前の記事を簡単にコピペして使えるプラグインがあるのでご紹介。

【関連記事】
必見!ブログを速く書くために、私うえせいが工夫している3つのこと

 

時間短縮に役立つ。WordPressでブログを書く時間を短縮できるプラグイン

timeFlies

「Duplicate post」ワンクリックでコピペした記事からスタートできる

このプラグインを導入すると、記事一覧や記事の公開欄に項目が増える。

「新規下書きとしてコピー」というところをクリックすると、コピペされて下書き状態の記事が立ち上がるので、必要な箇所だけ残して、あとは削除してしまってから、新たに書き始められる。

これはとても便利だ。

 

使い方は次の通り

通常通り、新規でプラグインの追加を行うと、投稿一覧の画面に次のような項目が2項目追加される。

duplicate_post1

[複製]:ここをクリックすると、記事を複製し下書き保存をする。

[新規下書き]:ここをクリックすると、記事が複製され、そのまま新しい記事編集画面が開く。

 

duplicate_post

 

記事編集画面の右にある公開欄にも[新規下書きとしてコピー]という項目が増える。

ここは、前述の[新規下書き]と同じで、記事編集画面が開く。

 

うえせいは、かなり利用させてもらっている。

うえせいイラスト

私うえせい(@charin_co)は、当プラグインのを利用して、ひな形を[新規下書き]して、そこから書き始めているので、ほとんどの場合、導入→タイトル→写真→小見出し→本文の順番で書いていっている。

このことによって、どういう順番で書いていこうか、なんてことに頭を使わなくて済む。

とにかく余計なことに頭を使わない、作業しないということがブログを書くというハードルを下げることになるのだ。

ひとまず導入して確かめて欲しい。

 

もし分からないことで、直接うえせいに聞きたい!なんてことがあったら、問合せフォームから問合せだけでもOK!

ただし、忙しい時は少し時間をもらうから、ごめんなさいm(_ _)m

 

このプラグインの本は凄く役に立つ

知ってた?WordPressのログイン画面へ頻繁に不正アタックがされているってこと。

WordPressのログイン画面って、すっごい不正アクセスがあって、アタックされているって知ってるだろうか?

実際どのくらいあるのか、目の当たりにすると

「えっ」

ってなるくらいの件数がある。

だが、普通にしているとわからないので可視化する為のプラグインを紹介しよう。

 

知ってた?WordPressのログイン画面へ頻繁に不正アタックがされているってこと。

不正アタック

先に行っておくが、WordPressが悪い訳ではない。

うっかり、こんな話を書くとWordPressが危険かのようなイメージになるかも知れないから、書いておくと、ID とパスワードでログインができるシステムは、どれも同じ。

iCloudからハリウッドセレブの写真が流出するのは、そのためだったと思う。

ただ、WordPressは世界中でのシェアが非常に高いので、攻撃されやすいのだろう。

 

Crazy bone(狂骨)

Crazy boneという名前のプラグインをインストールすると、管理画面の「ユーザー」メニューの中に「ログイン履歴」という項目が登場する。

ログイン履歴

 

 

最初はなにもないのだが、しばらくしてから見てみると・・・

こんな感じになっている。

どうやら当ブログはウクライナから人気があるようである。

crazybone_ログイン履歴

呑気なことを言っているが、それも当ブログは様々な対策を講じているからで、このアタックの量は驚くばかりだ。

だが、実際これを読んでもらっている方のWordPressもこんな感じになっているかも知れない。

是非インストールしておいて欲しいブログである。

 

ちななみに、インストールすると

管理画面ダイアログ

不正なアタックがあった度に、右上にこんな感じのダイアログが表示されるようになる。

これが表示される度に、ちゃんとしなきゃ。

と思えるので、意識付けにも大変良い効果があると思う。

 

うえせいは、こう思っている。

うえせいイラスト

当プラグインのことを聞いて、すぐに導入したのだが、これほどまでとは思っていなかった。

しかもウクライナとか、デンマークとか縁もゆかりもないようなところからのアクセスがあるっていうのは、非常に気味が悪い。

だが、この状況は私うえせい(@charin_co)だけでなく、だれでもそうらしい。

とにかく、乗っ取られないように気を付けておこう。

 

もし分からないことで、直接うえせいに聞きたい!なんてことがあったら、問合せフォームから問合せだけでもOK!

ただし、忙しい時は少し時間をもらうから、ごめんなさいm(_ _)m

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その3〜XML-Sitemap設定編〜

【今回は、その中でもXML-Sitemapの設定方法を紹介】

WordPressのプラグインの中で、この「All in One SEO Pack」というプラグインは、かなりボリュームのあるものの一つだろう。

そのため、どこをどうしたら良いのか分からないなんてこともよく聞くので、私うえせい(@charin_co)が設定している内容を数回に分けて公開!

ま、またなんかあった時に自分でどうしたか忘れてしまうので備忘録も兼ねてるんだけど(^_^;)

 

【関連記事】

コンテンツを軽視して、SEOばかり気にしている人は、そのうちリバウンドする理由

ブログのタイトルにキーワードを沢山入れてる人!中身が無いとSEO的に致命傷

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その1〜SEO関連編〜

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その2〜OGP設定編〜

 

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その3〜XML-Sitemap設定編〜

allinoneSEO_XML

そもそも「All in One SEO Pack」で何ができるの?

このプラグインは、WordPressで集客する場合には、インストールしておいた方がいい。

なぜなら、できることというのが、

  1. SEO関連(検索してもらやすくする)
  2. OGP設定(ソーシャルメディアにシェアするときの表示設定)
  3. XML Sitemap の設定(Googleアニキに見つけてもらいやすくする)←今回の記事

この3つ。

とっても大切なことばかりだ。

もちろん、それぞれ個別のプラグインがあったり、テーマファイル内に自分でタグを書き込んでもできるのだが、このプラグイン一つでこれだけできると管理ががしやすいというものだ。

 

XML-Sitemapってなに?

XML Sitemapは、Googleアニキさんに「このサイトはこんなふうになっているよぉ」って、サイトの構造や更新情報を伝えるもの。

これがないと、Googleアニキのロボットくんが見に来た時に、理解してもらえずGoogleにインデックスされるのが遅れる原因になる。

だから、ちゃ~んと設定しておきたい項目。

ちなみに、All in One SEO Pack の XML Sitemap は、細かな設定も可能なので安心して使えるのだ。

それでは、早速XML Sitemapの設定方法をご紹介しよう。

 

では設定方法を公開

まずは、設定できるようにアクティブにする必要がある。

XML-Sitemap1

「Feature Manager」をクリックして、拡張機能の表示させる。

 

XML-Sitemap2

XML-Sitemapをアクティブにして設定できるようにする。

 

XML-Sitemap3

メニューにXML-Sitemapが表示されるので、それをクリック。

 

XML-Sitemap4

▲大まかな設定はこの通りで問題はないだろう。

 

XML-Sitemap5

▲ここはインデックスさせないページを設定するところなので、そもそも、お問い合わせページなどや未分類カテゴリーなんかを設定しよう。

 

うえせいは・・・

うえせいイラスト

ちなみに、うえせいは、XML-Sitemapというプラグインで実現しているのでAll in one SEO Packでは行っていなかったが、こちらにまとめてしまった。

実際、XML-Sitemapというプラグインよりも細かな設定ができるので、こちらで設定した方が効果があがりそうな気がする。

WordPressのプラグインって、どんどん増えていってしまうので、テーマ自体に実装してしまうか、このような多機能なものにまとめていきたいものだ。

 

WordPressのプラグインについて困ったら、この本を参考にするといい

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その1〜SEO関連編〜

WordPressのプラグインの中で、この「All in One SEO Pack」というプラグインは、かなりボリュームのあるものの一つだろう。

そのため、どこをどうしたら良いのか分からないなんてこともよく聞くので、私うえせい(@charin_co)が設定している内容を数回に分けて公開!

ま、またなんかあった時に自分でどうしたか忘れてしまうので備忘録も兼ねてるんだけど(^_^;)

 

【関連記事】

コンテンツを軽視して、SEOばかり気にしている人は、そのうちリバウンドする理由

ブログのタイトルにキーワードを沢山入れてる人!中身が無いとSEO的に致命傷

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その2〜OGP設定編〜

 

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法、その1〜SEO関連編〜

All in One SEO Packの設定方法

そもそも「All in One SEO Pack」で何ができるの?

このプラグインは、WordPressで集客する場合には、インストールしておいた方がいい。

なぜなら、できることというのが、

  1. SEO関連(検索してもらやすくする)←この記事
  2. OGP設定(ソーシャルメディアにシェアするときの表示設定)
  3. XML Sitemap の設定(Googleアニキに見つけてもらいやすくする)

この3つ。

とっても大切なことばかりだ。

もちろん、それぞれ個別のプラグインがあったり、テーマファイル内に自分でタグを書き込んでもできるのだが、このプラグイン一つでこれだけできると管理ががしやすいというものだ。

 

うえせいの設定はこんな感じ

ひとまず中身を除くのに、管理画面の「All in One SEO」の「General Setings」を選択

All in one seo 管理画面

 

 

タイトルとmetaタグの設定

タイトル_meta

 

ここは入力していると、Googleアニキで検索されたときの表示結果に影響をする。

ちなみに当ブログが検索されると・・・

検索結果

 

こんな感じで表示される。

ここでクリックされるかどうかが決まるのでしっかりと設定しておきたいね!

 

 

キーワード設定

ちなみに私うえせい(@charin_co)は全てはずしている。

キーワード設定

なぜかと言うと、うえせいはキーワードを記事ごとに全て手動で入力しているから、自動生成されてしまっては困る。

もし、記事は書くけど、その他の細かいことはしないなんて方はチェックを入れておこう。

記事は、書いたら見てほしいものだから、出来る限り見てもらえるよう努力した方がいいと思うけどね。

 

タイトル設定

いまは、検索結果ページに表示されるタイトルは、どうやらGoogleアニキが勝手に調整してしまうらしいので、利用はしていない。

タイトルの書き換え

 

 

もし分からないことで、直接うえせいに聞きたい!なんてことがあったら、下の問合せフォームから問合せだけでもOK!

ただし、忙しい時は少し時間をもらうから、ごめんなさいm(_ _)m

 

 

WordPressのプラグインについて困ったら、この本を参考にするといい