HUBLOGZ

本気の呉ツアーと熱き男の物語

広島のあのイベントから早くも1週間。いまだに興奮冷めやらないイトーちゃんです。

あのイベントって何かというとスクリーンショット 2018-01-27 17.01.04

DJわいざんと行く本気の呉ツアー

このイベントについてはブログに書かずにはいられないので少し遅くなりましたがボクなりの感想を書きたいと思います。

 

DJわいざんと行く本気の呉ツアー

このイベントは1/21に開催されたDJわいざんの初めてのクラブクアトロでのライブの前日にわいざんとつながりのあるメンバーと呉の町を観光するというものでした。

23622471_1472036509558386_2760458120594158311_n

1/21 DJわいざん広島クラブクアトロ

その主催を務めたのがこの人。

DUdII_GVwAACGWV

ワカ(若狭倫一さん)

11月のしなやかフェスで初めて会って話したのですが、それまではあさまちプロレスを呉で開催するクラウドファンディングを成功させた人という印象しかありませんでした。

しなやかフェスではとてもシャイな印象で(ボクも人見知りだけど)あまり話せなかったんですが、それからのTwitter上でのやりとりがすごく活発になりTwitter上では親友並みに仲良くなっていきました。

今回の呉ツアーを前にその準備を全力で取り組むグループメッセージなどでその人柄が急激に自分の中で大きな存在になっていきました。
人のために自分のことは後回しにする。そんな人です。
でも、実際のところはタイヤ屋さんで働いていたり、カレー屋さんで働いていたりぶっちゃけ何をしている人なのかはよくわかっていませんでした(笑)

 

今日の記事ではその「本気の呉ツアー」を振り返りたいと思います。

 

呉海上自衛隊地方総監部

IMG_1401

海上自衛隊呉地方総監部の門構え

なかなか海上自衛隊の敷地になんて入る機会はないと思います。というかつながりがなければ呉という町には来ることがあったかなかったかは微妙なところです。

ワカの案内のもと約20人のツアー参加者は地方総監部へと入っていったのでした。

広報の波多野さんの説明がすごくわかりやすかった

 

美しい庁舎。いちいち最高の素材で建てられています

ある意味で日本らしい見栄の文化なのかもしれません

初めて見た時には鳥肌が立ちました。まさに秘密の抜け道

秘密基地に潜入したようなワクワク感

 

なかなか普通のツアーでは見せてもらえないようなところもワカのおかげでしっかりと説明付きで見せていただきました。本当に貴重な体験で心底すごいなーと感心しました。

この自信に満ちた背中

 

そんなこんなで今回のツアーの目玉である呉地方総監部は本当に見所が多く、歴史的な背景も非常に勉強になりました。後にも先にもこんなに充実した見学ができることはもうないでしょうね。

 

呉海自カレー「港町珈琲店」

そして呉の食の目玉と言えば呉海自カレー。

1軒目はワカのこのツイートで事前情報を得ていた港町珈琲店

 

もうこのツイートだけで言葉は要りません

 

めちゃめちゃ美味い!!!それ以外に表現する言葉がありません。

ボキャブラリー少なくてすみません。

そしてこのワカの笑顔さいこうです

 

みんながポスターみたいって言うから

求人ポスター作りました

 

 

楠さんの実家

実はこのツアーにも参加していた楠さんが今年の正月に11年ぶりに実家に帰って親子関係の雪解けを果たしたという感動の話がありまして。

その確認作業ということもあり親しい仲間で楠さんの実家を詣でようという企画でした。

マジモンっす

閑静な住宅街で20人が記念撮影というシュールな画

 

楠さんのご実家のハートウォーミングなエピソードをなし崩しにしたとはあえて言いません(笑)

 

 

呉港湾散策

巡視艇や潜水艇を目の当たりにして圧巻

戦艦陸奥の遺物 戦争の傷跡がリアルに物語る

呉湾に暮れなずむ夕日 もう言葉にできない癒しでした

 

 

呉海自カレー「たまや」

最後に訪れたのは呉の市街地にあるたまやさん。

ワカがライブ配信で店の風景を事前に写してくれていたのでイメージできていましたが、海自のキャップが所狭しと壁に飾り付けられていて呉感がハンパないお店。

SNS映える工夫もたくさんされている先進的なお店。

もう本当に美味しいとしか言えない。(2回目)

ひき肉とやや甘い目のルーが相性抜群でクセになる味。

この寄りの写真最高!

呉海自カレーは30店舗もあるということを初めて知りました。
巡視艇や潜水艦では曜日感覚を正すために毎週金曜日にカレーが提供されるそうです。それぞれの艇に料理長がいてそれぞれの艇で味や具材が違うのだそうです。

それを認定されたお店で提供されているそうで、それぞれのお店でどの艇で提供されているのかが明示されていて面白いです。
スタンプラリーもあり、全30種類のカレーを食べるモチベーションにもなります。

また機会があればそのほかのお店にも挑戦したいと思いました。

一仕事終えた安堵の表情のワカ

完璧なアテンドでツアーのみんなを大いに喜ばせてくれました。

 

 

まとめ

ワカなりの距離感を掴んだようです

今回の本気の呉ツアーはDJわいざんの広島クアトロライブを見に来るために集まる全国からのフォロワーの仲間たちをもてなそうと行程から当日の見学から食事の手配まで全てワカが取り仕切ってくれました。

こんなに充実した呉ツアーは後にも先にも他にはないのだと思います。
それぐらい充実したツアーでした。
ワカが海自の波多野さんに取り合ってくれなければ海上自衛隊の地方総監部内に見学することなんて考えもできなかっただろうし、そもそも呉に行くことさえなかったかもしれないのです。

本当にワカには感謝しかありません。

 

冒頭でワカが何をやっている人なのかよくわからなかったという話をしていました。

ですが今回の広島滞在の中でワカとゆっくりと話すことがあってワカが今後どうしたいのかという夢や目標についてしっかりと話を聞くことができました。
ワカは現在呉海自カレーの事務局に身を置いて、事務局として呉海自カレーの全体のブランド力アップに取り組んでいるそうです。
話を聞けば聞くほど彼の呉に、そして呉海自カレーに対する熱量がハンパなく伝わってきました。

今回の呉ツアーでの呉海自カレーは本当に最高に美味しいものでした。
僕のカレー好きを差し引いたとしても有り余るくらい美味しかったです。

そんな呉カレーを応援したいという気持ちはカレーを食べて感じた当然の感想です。

でもそれだけでなく、今回自分ごととして全体に気を配り最高の呉を堪能してもらいたいという思いでツアーのアテンドをしてくれたワカ。
そのワカが愛して止まない仕事として取り組んでいる呉海自カレーを応援したいと思いました。
これは本当に心底思いました。
ワカの人柄がそのまま呉海自カレーの魅力としてストレートに伝われば本当に全国的に有名なものになる予感しかしません。

 

ワカ、本当にありがとう。 ワカ、フォーエバー。

多分、今頃超絶照れているか、男泣きしているかどちらかだと思いますのでこの辺でやめときます。

 

今日お伝えしたいことは以上です。

この記事を書いている人

伊藤 正裕
滋賀県在住ソーシャルサラリーマン。
サーフィンとマラソンと読書をこよなく愛しています。

コメントをよろしく

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.

follow us in feedly

やまと

やまと

1号のやまとです。よく書く記事は、ガジェット情報や書評です。スキーの記事も書こうと思っています。よろしくお願いします。

うのっぴー

うのっぴー

HUBLOGZ2号のうのっぴーです。京都からノンジャンルのライフログを届けします。

うえせい

うえせい

HUBLOGZ V3のうえせいです。よく書く記事は、習慣化、運動・健康系です。よろしくお願いします。

ようこ

ようこ

HUBLOGZ Pinkのようこです。健やかなココロと綺麗なカラダの為の幸せ習慣をお贈りします。

もっちゃん

もっちゃん

ユースケ

ユースケ

シンプル系ブロガー/ライター
HUBLOGZメンバーではダントツの最年少。Appleと無印良品をこよなく愛する。

みほ

本谷美穂

HUBLOGZ Yellowのミホです。尾道グルメ観光・しまなみ海道サイクリング情報をお届けします

イトーちゃん

伊藤正裕

HUBLOGZXことイトーちゃんです。ランニングと読書大好き。学びと健康をお届けします。

Return Top