PC使う手

一度ブログを作り直したい衝動にかられてるから、やってみようと思っている件

当ブログ「うえせい.com」も開始してから2年強にって、アクセスも右肩上がりで伸びていっている。

だが、なんだか実感がない。

ホントはもっと上を目指しているのに、なんだかぼちぼち・・・

このブログは、はじめて独自ドメインを取得して毎日更新すると決めて運営したブログで、なんだか不満な点もかなりある。

こうなってくると、なんだかリビルドしたくなるのだが、これだけの期間更新を続けていると、なかなか踏ん切りがつかなかった。

 

一度ブログを作り直したい衝動にかられてるから、やってみようと思っている件

PC使う手

 

せっかく2年もやっているブログなのに、もったいない?

このブログをスタートした時と、私の状況は大きく様変わりしている。

当時はフツーに会社勤めしていて、そのとき今のようにフリーランスとして仕事をしているなんて思ってもみなかった。

だから、とにかく思いつくことを書いていたり、SNSのスケジュールに合わせていたり。。。
今では、考えられないような運営もしていた。

それに比べて、いまはWordPressブログを作りたい人の導入をサポートしたり、サイトのカスタマイズを代行したりして仕事をしたりもしていることから、そんな記事も書いている。

要は、まったく変わってしまったのだ。

 

ブログを捨てても経験やノウハウは減らない

ゴミ箱

 

はじめて作ったブログというのは、自分の愛着という影に隠れて読みづらい文章や不自然なレイアウトなど、問題点の改善などを先送りにしがちです。

ある程度の期間続けているにも関わらず、結果が出ていないことが何よりの証拠です。

思い切って心機一転し、新しく最初から構築しなおしたほうが、訪問者に優しいブログ、つまりは「飯が食えるブログ」に生まれ変わる可能性が高いのです。
染谷昌利著「ブログ飯」より

とあるように、当ブログも一度大きく見なおした方がいいような気がする。

わたしも、当時比べたらブログに対しての知識もかなり増えたので、作りなおすことによってかなりクオリティがあがるハズだと思っている。

 

私と同じような状況の方は、今後をみていて欲しい

うえせいイラスト

私うえせい(@charin_co)の、当「うえせい.com」だが完全に消してしまうわけではない。

実際、ブログにする記事がかなり偏ってきていることもあり、ある程度決まったカテゴリーの記事を移転して、過去ブログとして残す予定だ。

私のように、ブログでの結果がなかなか伸び悩んでいる方は、私の試みを見ていて欲しい。

実際の結果はシェアしていくつもりだから、今後もよろしくお願いしますね!

 

この本を読んで、ブログというものの考え方を勉強して欲しい

スポンサー広告